2014年

9月

04日

着物リメイク 麻の着物地からオーバーブラウス

今日は梅雨みたいな雨と蒸し暑さで不快指数100%ですね(ー_ー)!!


体調管理だけは十分しないと・・・・(~_~;)


皆様もお気を付け下さいませ。


今回の紹介は麻の着物地からオーバーブラウスへの着物リメイクです。


シャリ味のある生地なので、独特の肌触りと張り腰のある風合いに適したアイテムの作成です。


大胆な矢羽根系の柄の配置が全体の印象を変えてしまうので、細心の注意を払っての裁断縫製となりました。


大柄は柄の配置が大事です。如何でしょうか?(*^^)v


作った本人は良い感じ~♪なのですが (^^♪

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sakura (月曜日, 10 8月 2015 11:59)

    麻は、肌触りが、さらっとして気持ちよいですが、物によっては、痛いと思うものも、ありますが、この作品は、良さそうですね。私も長袖のシャツを作って見ようかなと思いました、柄合わせて大変ですよね、作品見れて励みになりました。これからもがんばって作品見せてください。

  • #2

    藍のお針箱 (月曜日, 10 8月 2015 14:19)

    コメントをお寄せ下さり有難う御座います。
    仰る通りに麻といっても総称なので色んな種類がありますから、注意しながら作品を作らなければなりません。ラミー・リネン・ジュードなどが代表格でしょうか?物作りの基本は素材の知識が決め手の場合が多いですね。素材を活かしたデザインは和食料理にも通じる心だと思います。
    当店は素材無視の見た目だけのデザインや仕様にならないように考えてます。
    洋服は着心地が良くないと結局長く着て貰えません。今後も参考になるような品がアップできるように頑張りますね。(*^^)v

人気ブログランキングに参加中です。クリックして応援宜しくお願いします。m(__)m

にほんブログ村ランキングにも参加中です。

クリックして応援してね。(*^。^*)