2015年

8月

04日

着物リメイク プロとアマの違いって(・・?

猛暑が続いてますね(T_T)


この仕事も体力勝負のような状態です。(*^^)v


今回のテーマは袖付です。


オーダーやリメイクの仕事をさせて頂いてる中で一番技術が必要で作品の良し悪しが出るのが袖付だと思います。


技術の差が一番出やすい個所と言っても過言ではないかも知れません。こればかりは言葉ではなく経験とセンスがなければシルエットも綺麗には仕上がりません。手抜きや技術不足が明確に出てくる場所です。




着たときに何となく動き辛いとか、シルエットがスッキリしてないとかは、肩袖の取り付けやアームの処理が適切でない場合が多いですね。(^。^)


専門用語で【いせ込み】の取り方も経験とセンスが要求されますのでプロの腕の見せ所になります。【流石、プロですね。藍のお針箱さんに頼んで良かったわ♥】と言って頂けるように、頑張って仕事させて頂いています。


お客様に満足して頂けるように、レベルアップ!(^^♪


人気ブログランキングに参加中です。クリックして応援宜しくお願いします。m(__)m

にほんブログ村ランキングにも参加中です。

クリックして応援してね。(*^。^*)